夏にオススメの日本ホラー映画「貞子VS伽椰子」のレビュー

「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子のホラーを代表する二つの作品のコラボです。

その映像を見ると貞子から電話がかかってきて二日後に死んでしまうという呪いの動画を見てしまった女子大生の有里、最初は有里の友達夏美が見てしまい大学で貞子を研究している先生に助けを求めたのです。

先生はどうにか助けようと霊媒師の先生にお願いしに有里、夏美とともに霊媒師のもとに行った二です。

霊媒師は強いものと判断し除霊を行いましたが、有里と友達以外の者は皆貞子に殺されてしまったのです。

そこに現れたのは経蔵という霊媒師、その付き人珠緒に出会い、助けを求めたのです。

経蔵は貞子を倒すためには伽椰子をぶつける方法しかないと判断したのです。

丁度そのとき伽椰子がいるという入ったら行方不明になるという呪いの家に女子高校鈴香が足を踏み入れてしまったのです。

間一髪のところで鈴香は径蔵に助けてもらい、有里は鈴香とともに呪いを解こうと奮闘するのです。

有里は呪いの家に入ることで伽椰子の呪いにかかり、鈴香は呪いの家で呪いのビデオを見ることで貞子の呪いがかかり、そこで貞子と伽椰子を戦わせることで消滅させようとここ見たが失敗に終わり外の井戸に二人を閉じ込めることにしたのですが
貞子と伽椰子は同調してしまったのです。

映画の内容はここで終わっており、第二弾がありそうな雰囲気でしたが終わり方が微妙過ぎて映画館にいたみんなが「えっ」って口にだしていました。

私もそうでした。

途中まではすごく怖くて内容もいい感じに進んでいたのですが貞子と伽椰子が出てきたあたりからちょっと面白くなってきたこんな感じでした。

ホラー映画の最新情報はコチラ→ 無料映画 MOVIEまとめ